マーケティングビジョン研究所は時代をイノベーションするマーケティングサポートを提案します
時代をイノベーションするマーケティングサポートを提案します

プライバシーマーク

IT部門刊行一覧

マーケティングビジョン研究所のIT部門刊行一覧

BCM/DR事業推進に向けたユーザ実態調査

新型インフルエンザによるパンデミックや地震等の大規模災害、これらのリスクに対して企業は リスクマネジメント観点からどのような対策を講じるべきなのか。
当社では2005年からBCM/DRに於けるユーザ実態調査を継続的に実施しており、本レポート(2008年版)では企業における事業継続 マネジメントシステム(BCMS:第三者認証規格)への取組み状況や新型インフルエンザに対する取組み状況等についても考察しております。
<主なレポート構成>
BCMS関連情報の認識・取組み状況
⊃祁織ぅ鵐侫襯┘鵐饗从への取組み状況
ディザスタ・リカバリー需要動向
本レポートは『事業戦略立案に向けた外部事業環境分析』、『社内関係者への認識共有に向けた研修会議資料』 『プレゼンテーション資料作成支援データ』などとしてBCM関連事業推進に幅広く貢献することを主な目的としています。

ITサービス&ソフトウェアマーケット研究グループ編     定価500,000円(税別)

SaaSプラットフォーム(プロダクト&サービス)の活用意向に関する調査
(2008年度版)

2007年に発行した「サービス化するビジネスアプリケーションのビジネスモデルと市場の動向2007第2部ビジネスユーザ編)」の 2008年版として発行。この新版は、「SaaSプラットフォーム(PaaS)」ビジネスについてフォーカスした内容で、Webによるユーザアン ケート・データ集としてまとめたものである。調査レポートの前半では、SaaSプラットフォームを自社内に構築する可能性がある、 大手企業のシステム担当者や情報サービス会社(データセンタ事業者を含む)の企画系/技術系担当者に対し、SaaSプラットフォームを 構成するプロダクト(ミドルウェア製品)の活用意向や活用にあたっての機能重視ポイント等について明らかにしており、後半では、 SaaSプラットフォームサービスを利用するユーザの利用意向や利用にあたっての重視ポイント、選定基準等についての調査結果をまとめ ている。

ITサービス&ソフトウェアマーケット研究グループ編     定価500,000円(税別)

サービス化するソフトウェアのビジネスモデルとSaaS市場の動向2008

2007年に発行した「サービス化するビジネスアプリケーションのビジネスモデルと市場の動向2007第1部ベンダ 編)」の最新2008年)版。これまでの外資系ベンダを主体としたビジネスに加え、2008年以降、国内の有力ITベンダや通信キャリアが SaaSビジネスを立ちあげるなど、市場参入が相次いでおり、数年のうちに市場環境が大きく変化していくと予想される。2008年版・調査 レポートではSaaSプラットフォームビジネスとソフトウェアビジネスの両方の視点で、国内のSaaS市場がどのように形成されるのかに フォーカスし、今後の事業成長視点を明らかにしている。

ITサービス&ソフトウェアマーケット研究グループ編     定価150,000円(税別)

ディザスタ・リカバリーに於けるオポチュニティ開発と攻略に向けた
ユーザ実態調査レポート第2弾

2005年に実施した「ディザスタ・リカバリーに於けるオポチュニティ開発と攻略に向けたユーザ実態調査」の 第2弾。2005年調査では当時のDR対応状況・課題等から需要性を分析。2007年調査では前回調査時との経年変化を捉えるとともに DR対策に積極的なユーザを抽出、その有望ターゲット層の特徴やアプローチ方策を明示し、今後のDRソリューション事業推進に向けた 戦略立案に資することを主な目的としている。

ITサービス&ソフトウェアマーケット研究グループ編     定価800,000円(税別)

サービス化するビジネス・アプリケーションのビジネスモデルと
SaaS市場の動向2007

新たなアプリケーション・ソフトウェア提供の仕組みとしてSaaSモデルへの注目が集まっている。本調査は先行 するSaaSベンダの国内での取り組み状況とビジネスユーザへのアンケートを通じて、SaaS活用意向と市場拡大に向けての課題について まとめたもので、今後のSaaSビジネスの成長視点を明らかにしている。

ITサービス&ソフトウェアマーケット研究グループ編     定価100,000円(税別)

ディザスタ・リカバリーに於けるオポチュニティ開発と攻略に向けた
ユーザ実態調査レポート

ユーザの遠隔リプリケーションの取組動向と課題意識・方向性を明らかにすることで、今後のDR ソリューション事業推進に向けた戦略立案に資することを主な目的とする。

ITサービス&ソフトウェアマーケット研究グループ編     

ITセキュリティ事業推進に向けた需要性分析調査

セキュリティ全般への取組意向が強まる中、ユーザ側の実状・課題やベンダに対する新たな要求を捉え、 今後のセキュリティ市場攻略の展望を示す。

ITサービス&ソフトウェアマーケット研究グループ編     定価300,000円(税別)